読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

イケダハヤトの「ブログ塾」オンラインサロンを1カ月で退会した理由。ブログ開設しました

ブログを始めたい初心者さんへ

「ブログをやってみたい」。
そう思いつづけてはや1年とちょっと。

いい加減そろそろ始めよう!と思い立ち、ついに重い腰を上げました。
しかしいざ始めるとなると「何を書くのか?」「どうやって書くのか?」と、グルグルグルグル考えすぎてしまい・・・
書いては消し、書いては消しの繰り返し。

そんな自分に発破をかけるために、オンラインサロンに登録することにしました。
どうせやるなら一番有名なブロガーさんのサロンがいいだろうと、イケダハヤトさんの「ブログ塾」に入ってみました。

オンラインサロンとは?

オンラインサロンとはその名のとおりweb上で人々が集う会員制のコミュニティ。
SNSとの違いはクローズドであることと、主催者がいること。

有名なのは「Synapse(シナプス)」というサロンサイト。
橋下徹堀江貴文といった著名人の有料サロンがたくさんあります。
synapse.am

イケダハヤトさんの「ブログ塾」

私が登録したのはこちら、イケダハヤトの「ブログ塾」。
月額4980円。
synapse.am

参加登録すると、非公開のFacebookグループに招待してもらえます。
サロンではイケダハヤトさんが具体的なブログ運営ノウハウを公開していたり、参加者同士が交流してモチベーションアップをしています。
イケダハヤトさんご本人がブログ運営の悩みに答えてくれるトピックもあります。

5000円くらいの価値はあるのか?

月額4980円を高いと思うか安いと思うかは人それぞれ。
まだブログを始めてすらいなかった私にとっては、ちょっと早すぎたなと思います。

実践的なノウハウはブログ開始直後の初心者にはいまいちピンときません。
グループのトピックでも「ググれよ」といいたくなるような質問が、初心者により繰り返し投稿されていました。

書き方は習うより慣れ

やはり何事も「習うより慣れ」ですね。
今からブログを始めようという人はまず100記事くらい書いてみたほうがいいでしょう。
何でもいいから無理やり100記事くらい書き散らせば、おのずと自分の作風や書きたいものが見えてくるはず。

「タイトルのつけ方」や「ネタの探し方」といった基本中の基本ノウハウは、無料でいくらでも公開されています。
それくらいのことを検索する能力がないのであれば、そこから鍛えていくべき。
あちこちの無料ブログを読んでひととおり試行錯誤してみるのが先です。

習うにしても「慣れてから習う」のほうが吸収がいいです。
ノウハウにお金を出すのは、まず自力で100記事書いてから。
そのくらいになれば具体的なブログ運営の悩みも生まれてきますから、月額を払ってサロンに入会する価値も出てくるのではないでしょうか。

田舎暮らしに殺されない法 (朝日文庫)

田舎暮らしに殺されない法 (朝日文庫)