ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

ドラマ「破裂」1話。高齢者を心臓破裂でポックリ人口削減!?これあかんやつや

NHK土曜ドラマ「破裂」がはじまりました。
www.nhk.or.jp

原作は久坂部羊の小説。
医療系の描写が詳しいなと思ったら、原作者は小説家であり医師でもあるんですね。

エリート医師「香村(かむら)」=椎名桔平

心臓を若返らせる「夢の治療法」を発明したエリート心臓外科医。
すでに愛情がなさそうな妻と、障害をもつ子供がいる。
実は国民的俳優「倉木蓮太郎(くらきれんたろう)」の隠し子。
実父の懇願と、悪い官僚「佐久間(さくま)」の陰謀により
高齢者大量安楽死プロジェクトに巻き込まれていく。

悪い官僚「佐久間(さくま)」=滝藤賢一

「夢の治療法」の心臓が破裂する副作用を利用し
高齢者を減らして日本国家そのものを若返らせる「プロジェクト天寿」を画策。

国民的俳優「倉木蓮太郎(くらきれんたろう)」=仲代達矢

「夢の治療法」被験者第一号となる香村の実父。
その昔、香村を母とともに捨てたことで恨まれている。(その後、母は他界)
俳優として映画への執念がすごい。

1話のあらすじ(ネタバレ)

心臓を若返らせる「香村療法」を発明し、発表したエリート外科医・香村。
教授の座を約束されたかに思えたが、過去の医療ミスを暴く怪文書が出回る。
そこに国民生活省の佐久間がやってきて、ある医療センターの副所長にならないかと誘う。

7億もの研究予算と医療ミスの隠蔽を提示されるが、「香村療法」はまだ治験も足らず時期早尚と断る。
そんな香村のもとに実父である倉木が入院してくる。心不全を患った倉木は、俳優としての執念とちょっぴりの親心(?)で「香村療法」の被験者第一号になることを懇願する。

悩んだ末に治療を執り行う香村。
施術は成功し、倉木は健康を取り戻したかにみえた。

しかし、先の動物実験で成功例とされていた犬のサリーが突然死する。
解剖の結果、死因は---心臓破裂。

「香村療法」には重大な欠陥があった。
佐久間はそれを知りながら香村療法を「夢の治療法」として普及させ、高齢者を大量安楽死させる「プロジェクト天寿(てんじゅ)」を画策していたのだった。

心臓を破裂させて高齢者を減らし、心臓ではなく日本国家そのものを若返らせる。
狂気のプロジェクトがいま、始まろうとしている・・・。

気になるポイント

香村は莫大な研究費を必要としていたが
すでに「夢の治療法」のメドがついた今、なぜそこまで研究費が必要なのか?

そもそも香村はなぜ、心臓を若返らせる研究をしはじめたのか?
(研究費が欲しかったのはこれ以外の研究がしたかったからではないか?)
障害を持った香村の息子と何か関係が?

佐久間がこんなトンデモ計画を激推しする意図は?
・・・などなど。

原作未読なので、今後の展開が楽しみです。

破裂〈上〉 (幻冬舎文庫)

破裂〈上〉 (幻冬舎文庫)

破裂 下 (幻冬舎文庫 く 7-3)

破裂 下 (幻冬舎文庫 く 7-3)

嫌老社会を超えて

嫌老社会を超えて

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)