ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

ドラマ「破裂」2話。高齢者が望む死=ピンピンポックリ心臓破裂!?

NHK土曜ドラマ「破裂」2話のネタバレです。

登場人物

香村(椎名桔平):
心臓を若返らせる「香村療法」を発明したエリート心臓外科医。

佐久間(滝藤賢一):
国民生活省の悪い官僚。高齢者を大量殺戮する「プロジェクト天寿」を画策。

倉木蓮太郎(仲代達矢):
国民的俳優、香村の実父であり「香村療法」の被験者1号。

松野(坂井真紀):
香村の元恋人。医療系専門の女弁護士。

2話のあらすじ

「香村療法」の重大な欠陥、心臓破裂。それは関係者の間だけの極秘とされた。
このままでは被験者1号の倉木蓮太郎は余命あと半年。焦る香村。

そんななか佐久間が週刊誌に「倉木蓮太郎を救った夢の治療法」として香村療法を大々的に発表し、香村の病院に治療を希望する高齢者が殺到してしまう。

日本が長寿大国なのはなぜか?

佐久間は「日本が長寿大国なのは医療が無軌道に進歩したせい」と持論を語る。
日本の老人は脳の血管が弱いわりに心臓の血管が強い。
海外のように心臓発作で死ぬことなく寝たきりになるため、介護負担が増えていると。

さらに佐久間は「人を殺したことがある」と話す。それが現在の思想のきっかけになったとも。
彼はさらに計画を推し進めるべく、倉木蓮太郎の密着ドキュメント番組を制作させテレビ放映する。

追い詰められた香村はしかし、「心臓破裂」を回避する治療法のアイデアを思いつく。

女弁護士・松野

香村の元恋人であり医療系専門の弁護士・松野は、過去の医療ミスの被害者とともに香村を訴える計画を進めていた。
香村が取材拒否をしたことで「夢の治療法」に何か裏があると疑いはじめる。

怪文書は誰が?

前回出回った、香村の過去の医療ミスを告発する怪文書。
これを部下の仕業と決めつけた香村は、部下を病院から追い出す。
部下に接触した松野は、それが濡れ衣だったと証言を得る。
松野の見立てでは怪文書は身内の犯行と目されていたが、では果たして誰が?

ピンピン、ポックリ

あらためて香村を「ネオ医療センター」の副所長に誘う佐久間。
副作用の情報も握っており、断る選択肢はないと迫る。

佐久間は言う。「死ぬな」は「死ね」より残酷であり、高齢者に望ましい死を用意するのが「プロジェクト天寿」であるという。
そのために心臓破裂の副作用を使いたい、これは国策であると。
しかし香村は「まともな政治家や国民が黙っていない。俺を利用したいならもっと頭を使え」と断る。

あんたの心臓は破裂する

意を決した香村は倉木蓮太郎に治療の欠陥を打ち明ける。
「あんたの心臓は破裂する」と。

そのころ佐久間は次なる計画、大規模治験の準備を粛々と進めていた・・・。

気になるポイント

・怪文書は妻が流したのでしょうか?息子のことと関係が?
 実家に帰る準備をしていましたがどう絡むのでしょうか。
・佐久間の動機が語られましたが、まだ弱いような?
 「人を殺した」という話の詳細が気になります。
 祖父母あたりの介護でつらい目に遭ったとかでしょうか。

★来週は放送時間が違うようなのでご注意を!

破裂〈上〉 (幻冬舎文庫)

破裂〈上〉 (幻冬舎文庫)

破裂 下 (幻冬舎文庫 く 7-3)

破裂 下 (幻冬舎文庫 く 7-3)

嫌老社会を超えて

嫌老社会を超えて

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)