読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

漫画「ヤヌスの鏡」の最終回に続きがあった!続編「メタモルフォセス」

漫画アニメ

多重人格少女のはしり

ヤヌスの鏡」といえば、アクのつよいドラマにもなり一世を風靡した名作漫画ですよね。
風見しんごセンパイの、キレッキレのブレイクダンスが脳裏に焼き付いて離れません。

原作者は「名探偵保健室のオバさん」などで有名な漫画家・宮脇明子さん。
当時めずらしかった「二重人格」という題材を、オカルトではなく心理的な病としてきちんと描写されました。

祖母による虐待があったり早くに両親を亡くしているなど、主人公ヒロミの抱える精神的なストレスは物語にリアリティを付加しました。
あの婆さんめっちゃ怖かったですよね・・・!

漫画の最終回は「二重人格のユミとヒロミが人格統合されたのか?」という謎を残したまま完結しました。
その続編漫画が、電子書籍で存在するって存知でした?

ヒロミのその後

ストーリーはあの最終回から20年後。
17歳までの記憶をなくしたヒロミは、名前を変えて病院の受付スタッフをしていた。

f:id:ao385:20160128141955p:plain
[ヤヌスの鏡 メタモルフォセス]

この20年のあいだに結婚と夫との死別を経験していたヒロミ。
ミステリアスな未亡人と噂されながらも、けなげに働いている。
ときおり自分のなかにいる「誰か」を感じながら・・・。

f:id:ao385:20160128142056p:plain
[ヤヌスの鏡 メタモルフォセス]

ヒロミ?ユミ?

小さなきっかけで自分の過去に気づきはじめるヒロミ。
そのころある記者が過去におきた殺人事件を追って「彼女」の存在に迫る。

f:id:ao385:20160128142255p:plain
[ヤヌスの鏡 メタモルフォセス]

魅力的なキャラクター描写はいまも健在。
前作に出てきたあのキャラこのキャラが、しっかりストーリーに絡んできます。

そして「彼女」の復活も?

f:id:ao385:20160128142310p:plain
[ヤヌスの鏡 メタモルフォセス]

全5話構成

kindle版400円で5話収録(完結)と、なかなか読みごたえがあります。
さすがに20年以上経っての続編のため、絵柄は当時の少女漫画らしいタッチからレディコミのような雰囲気に変わっています。
けれど元々しっかりした話を描かれる作者さんだけあって、さらに磨きがかかったストーリー展開は本格ミステリーさながら。

当時ハマった人なら読んで損はないと思います。
オススメ度★★★★