読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

ドラマ「破裂」4話。3000人の高齢者をピンピンポックリ心臓破裂で大量死!?

NHK土曜ドラマ「破裂」4話ネタバレです。

登場人物

香村(椎名桔平):
心臓を若返らせる「香村療法」を発明したエリート心臓外科医。

佐久間(滝藤賢一):
ダンディな悪の官僚。高齢者を大量殺戮する「プロジェクト天寿」を画策。

倉木蓮太郎(仲代達矢):
国民的俳優。香村の実父であり「香村療法」の被験者1号。

松野(坂井真紀):
香村の元恋人。医療系専門の女弁護士。

クリヤ:
香村の直属の部下。

4話のあらすじ

佐久間の計略にはまり、直属の部下・クリヤとともにネオ医療センターに就任した香村。
医療センターのオープンセレモニーでは「夢の治療法」の副作用が克服でき次第、大規模治験をはじめると大々的に発表がなされる。

研究の権利の半分を譲渡するという契約書を取りつけた佐久間は、表向きには副作用の克服と偽りつつ、副作用を促進させる「スピードアップ療法」の研究を香村に指示する。
完成次第、3000人の大規模治験に踏み切るという。

香村は佐久間に従うフリをしながら副作用克服の研究を進めるようクリヤに指示し、そのために必要なプライマー配列の情報を彼だけに教える。

父・倉木蓮太郎

香村とともに転院した倉木蓮太郎の心臓は、刻一刻と破裂にむかっていた。
倉木は重要な「雨に打たれるシーン」の撮影許可を乞うが、香村は取り合わない。

検査をすっぽかした倉木は、撮影中に戦時下の記憶がフラッシュバックして倒れてしまう。
倉木を追ってきた香村は、その光景を目の当たりにする。
戦争孤児だった倉木もまた「親」というものを知らなかったのだ。
徐々に倉木に理解を示すようになる香村。

松野が動く

そのころ松野の事務所には佐久間が訪れていた。
医療ミスの告訴の件を穏便に済ませるよう交渉する佐久間。
しかし松野は、佐久間と香村が一緒にいる写真をつきつけ、何かウラがあるのだろうと返す。

ついに香村は告訴され、週刊誌にも掲載される騒ぎとなる。
「証拠の針」も「証言者」も手中にあると強気の佐久間は、「スピードアップ療法」の研究を急ぐよう迫る。

順調?

香村はクリヤから、副作用克服の研究が順調との報告を受ける。
これでプロジェクト天寿をつぶし、研究を自分の手に取り戻せると喜ぶ。

数日後、倉木の撮影現場に付き添う香村。
「雨のシーン」を撮り終えた直後、倉木は胸を抑えて倒れてしまう。
思わずかけよる香村の手を、しかしそっと引き離す倉木。不器用な父と子。

研究の成果

その後、佐久間に呼び出された香村は「スピードアップ療法は数日後に完成する」と伝える。
それに対し、さすが国民的俳優の息子と笑う佐久間。演技は見抜かれていたのだ。

佐久間は告げる。香村が秘密裏に進めていた「副作用の克服」ではなく「スピードアップ療法」の実験がうまくいったと。
困惑する香村。佐久間の部下には嘘のプライマー配列を教えたはずなのに・・・。

その背後からクリヤが現れる。
そう、彼はすでに佐久間の手に落ちていたのだったーーー。

感想

クリヤさん、たまりにたまった積年の欝憤があったんですかね。
(途中、クリヤと芹沢がどっちがどっちか分からなくなりましたが、芹沢=佐久間の部下です。)

そして香村せんせーがついにデレた!けど、このあと医者と役者だけでどうするのか?
「敵の敵は味方」で、松野と一時共闘するのではないかと思いますが、なかなか戦力差が大きいです。どう巻き返していくんでしょうね。
予告の、佐久間VS倉木が一体どういう状況なのかも気になります!

破裂〈上〉 (幻冬舎文庫)

破裂〈上〉 (幻冬舎文庫)

破裂 下 (幻冬舎文庫 く 7-3)

破裂 下 (幻冬舎文庫 く 7-3)

嫌老社会を超えて

嫌老社会を超えて

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)