ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

こども向けプログラム学習アプリ「Lightbot」が面白い!プログラミング入門ゲーム

文系勇者みゃこです。
プログラミングに必要な考え方の基礎を学べるアプリ「Lightbot」をやってみました。

子供向け入門ゲームと思ったら

見た目は可愛いパズルゲーム風の本アプリ。
コマンドを入力して実行すると、ロボットがコマンド通りに行動します。

基本コマンドは「進む」「向きを変える」「ジャンプ」「電気をつける」の4種類。
ロボットをあやつり、すべての青パネルに電気をつけたらステージクリアです。
f:id:ao385:20151113140416p:plain

コマンド入力の上限数で詰む

序盤はかんたんにクリアでき、サクサク爽快にプレイできます。
しかし「しょせん子供むけ」と侮っていると、だんだん文系には厳しいステージが出現。

「12個までしかコマンド入力できない」という制限があり、効率のよいコマンド入力をしないと次第にクリアが難しくなっていきます。

新たなコマンドが出現

ステージが進むと、複数のコマンドをまとめる「P1」コマンドが出現。
(いわゆる「回帰」というやつでしょうか?)

「P1」に入れたコマンドは繰り返し処理をされます。
上手に使ってコマンドの数を減らし、コマンドを12個以内に収めることでなんとかクリア。
f:id:ao385:20151113140708p:plain

さらに「P2」コマンドが

さらにステージを進めると「P1」と同じような「P2」コマンドが使えるようになります。
これは「P2の中にP1を入れることができる」というコマンド。
このあたりでそろそろ文系の頭脳は限界を迎えます。

「P1の中にP1を入れ込む」などのテクニックをうまく使いこなせば、さらにコマンドの数を減らすことも可能。
最短記録でのクリアに挑戦してみるのも面白そうです。
f:id:ao385:20151113141148p:plain

実際のプログラミングというより「プログラムの概念が身に付く」といった感じの学習アプリでした。
プログラマの夫が手出ししてきてうざかったです。

脳トレにもなるし、暇つぶしにもオススメ。
さらに上位の有料版もあるので、お正月にでも遊んでみたいと思います。

Lightbot Jr : Coding Puzzles for Ages 4+

Lightbot Jr : Coding Puzzles for Ages 4+

Lightbot : Programming Puzzles

Lightbot : Programming Puzzles