ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

「パタリロ!」バンコランとマライヒに子供がいるって知ってた?舞台化も

美しさは罪

パタリロ!」って漫画あるじゃないですか。

むかしテレビアニメ放送もされていました。
美少年たちのちょっとキワドイ同性愛描写に、お茶の間が凍りついたという人も多いのでは?

数年前に書店で新刊を見かけて、まだ続いてたこと自体にも驚いたんですけどね。
パラパラと読んでみたら、なんかライヒの子供らしきキャラがいたんです。

え?マライヒって男ですよね???

ライヒとは

wikipediaによると、

元暗殺者の美少年。年齢は18歳。同性愛者。
国際ダイヤモンド輸出機構に所属する凄腕の殺し屋であったが、美少年キラーの異名で呼ばれるMI6のバンコラン少佐との出会いによって機構より離脱、少佐と所帯を持つにいたる。

少佐と所帯を持つにいたる」ってさらっと書かれていました。
(美少年キラーとか国際ダイヤモンド輸出機構って、懐かしい響き・・・!)

しかし女性の心を持っているとはいえ、マライヒは肉体的には正真正銘の男性。
いくら結婚したとはいえ妊娠するのは物理的に不可能なのでは?

なぜマライヒは子供を産むことができたのでしょうか。

その名は「フィガロ

ライヒとバンコランの子供は、47巻(204話)で登場します。

パタリロ! (第47巻) (花とゆめCOMICS)

パタリロ! (第47巻) (花とゆめCOMICS)

名前はフィガロ
生まれてすぐに話したり歩いたりする、まさに天才ベイビー。
なぜか顔はパタリロにソックリです。

誕生エピソードは46巻(203話)に収録されています。

つわりや馴れない子育てに悩むマライヒや、やたら美しいポーズでミルクを飲ませるバンコランの姿が面白いんです。

フィガロの正体(ネタバレ)

そんなフィガロの正体とは、実は大天使ミカエルが赤ちゃんとして生まれてきた姿。
「同性同士のカップルに子供を授ける」という神様の試みによって遣わされたのです。
(この試みによって妊娠したのはマライヒだけではない)

文字通り、神様が起こした「奇跡」だったんですね。

男同士で赤ちゃん誕生?

ところがこの話、奇跡じゃなくなるかも知れません。
今年のはじめに「男性同士で赤ちゃんがつくれるかもしれない」というニュースがありました。
えぇっ!! 2年後には男同士で赤ちゃんがつくれる!? 女はいらなくなるの? | 女子SPA!
男性の皮膚細胞から卵子精子を作製できる可能性があるんだとか。
ちなみに女性同士では精子を作るのに必要な「Y染色体」が細胞から取れないため、この方法では難しいそうです。

まさかの舞台化

2016年末にはなんと「パタリロ!」が舞台化されるというから驚きです。
もとより宝塚的な世界観のマンガですから舞台との相性はよさそう。

しかし気になるのはパタリロ殿下のキャスト。
IT時代の寵児与沢翼」さんなら、そのまんま御本人でいけるのでは?
なだぎ武さんも同じこと言ってました。笑。

実際に決定したパタちゃん役は「加藤諒」さん。
この方のパタリロ感もなかなかのもの。


www.animatetimes.com
そのほかバンコランやマライヒ、タマネギ部隊といったキャラの配役も続々と決定しています。
完璧なコスプレキャスティング・・・!
ちょっとだけ見てみたい気がします。
パタリロ! 95 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 95 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 1 (白泉社文庫)

パタリロ! 1 (白泉社文庫)