ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

はてなブログで過去記事をリライトするときに注意したいこと

URLが変わる?

このブログをはじめた当初は「とりあえず100記事!」と意気込んで、いろいろ書き散らしていました。
ところがSEO的には「短文」かつ「アクセスのない記事」は、いっそ無いほうマシなんだそうです。

過去の自分に足を引っ張られるとは、悲しみしかありませんね。
f:id:ao385:20151211001407j:plain
リライトしてェーーー!!!

リライト作業

最近では「似たような記事を1つにまとめる」「内容を濃くする」というリライト作業をしています。
そこでふと疑問に思ったんです。
記事をまとめて空になったほうの記事って、ざっくり削除しちゃっていいんでしょうか?

ほとんどアクセスがないとはいえ、gogle先生に認知されて久しいURL。
なにかメリットがあるかもしれません。
ためしに空いたほうの記事に、新しい内容を書いてみたんですけどね。

下書きに戻すとき注意

空になった記事をいちど下書きに戻し、新しい内容にして再度投稿。
すると、URLが変わってしまいました
もとのURLにアクセスすると「その記事はありません」的なメッセージが出ます。

URLの再利用方法

URLを変えずに内容を書き換えるには「カスタムURL」を使います。

はてなブログの編集オプションに、カスタムURLという項目がありますよね?
ここになにも記入していないと、その日の日付でURLが生成されるようになっています。
この場合、記事を下書きに戻すとカスタムURLが消えます。
そのまま再投稿すると、現在の日付に更新され新しいURLになってしまいます。

URLを継承するためには、下書きに戻す前にURLをメモ帳にコピペしておきましょう。
(下書きに戻してカスタムURLが消えると、元のURLが分からなくなるので)
再投稿するときに、元記事のURLの日付(entry/の後)を入力すれば、同じURLを使うことができます。

元記事に対してブックマークがついていると、使えないんですけどね。
同じような内容で別角度から書きなおす、とかなら問題ないでしょう。


ちなみに「全く同じ日付時刻」で複数記事を予約投稿すると、おなじURLの記事が2つできます。
これをやると、ページャーが迷子になりました。
(前後の記事の「前の記事」「後の記事」で、リンクされる先が異なる)

リンク切れ対策

リンク切れもSEO的に良くないそうです。
こちらのページで、リンク切れをチェックできます。
viral-community.com
こまめにリンク切れもチェックし、修正していきましょう。