読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はRPGだ。

漫画とゲームとアニメなどの雑記ブログ

美輪明宏「ヨイトマケの唄」2015紅白歌合戦。今年もやるのか…

その他

紅白2015

みなさま紅白見てますか?
私も途中から見てました。アニメ紅白ひどかったですね!

それはそうと今年もやるんですね、美輪明宏さんのアノ強烈な歌・・・

ヨイトマケの唄

2012年の紅白歌合戦にて、白組の美輪明宏さんが歌い上げた「ヨイトマケの唄」。
覚えてる人も多いんじゃないでしょうか。
異様な雰囲気とインパクトで、会場もお茶の間も凍り付いたあのステージが今夜再来すると聞いてゾワゾワが止まりません。

美輪明宏さん自身が作詞作曲したというこの歌。
やはりというか何というか、なかなか曰くつきの曲のようです。

ヨイトマケ

この曲は美輪さんが炭鉱労働者たちのために作ったそうです。
タイトルの「ヨイトマケ」とは、日雇い労働者が滑車を巻くときの「ヨイっと巻け」という掛け声が語源といわれています。

一時は放送禁止曲

歌詞に「土方(どかた)」という言葉が含まれていたり「ヨイトマケ」という言葉そのものも差別用語とされていたため、この曲は発表後まもなく放送禁止曲となってしまいます。
放送禁止曲の制度自体は1983年に廃止されましたが、その後のテレビ放送をめぐるトラブルなどで、美輪さん自身はテレビ出演して歌うこと自体を避けていた時期もあったそうです。

さまざまな歌手がカバー

しかしその後、泉谷しげる桑田佳祐といった歌手がカバーしたことをきっかけに、「ヨイトマケの唄」はさまざまな歌手に歌われるようになりました。

そして2012年

2012年の紅白歌合戦では、ついに美輪明宏さん自身が77歳という紅白初出場としては最年長としてこの曲を披露。
通常の持ち時間の倍はあるというフルコーラスを、カットすることなく歌い切りました。
このときの視聴率は45.4%にも達したそうです。

というわけで2015

そんな「ヨイトマケの唄」が今夜ふたたび紅白にて登場します。
小林幸子→MISIA→XJAPAN→レベッカ美輪明宏 という流れなので、
とりあえず幸子あたりから真面目に見ようかなと思います。

2016には「毛皮のマリー」も

美輪明宏さんといえば、寺山修司が美輪さんのために書いたという伝説的名作戯曲「毛皮のマリー」が思いだされます。
2016年4月には、美輪明宏さんの演出・主演で上演されるそうです。
http://www.parco-play.com/web/program/marie16/
ほかのキャストでの公演は見に行ったんですけど、本家本元の美輪さんが主演とは気になりますね。

毛皮のマリー [DVD]

毛皮のマリー [DVD]

白組トリのマッチ先輩も楽しみです。今年も白組が勝つのでしょうか。
それではみなさま、良いお年をお迎えください。