読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

世界恐慌で使われた「スタンプ紙幣」って?TPPによる通貨支配からコミュニティー回帰へ

意識高い系

昨日、徳島新聞の1面におもしろい記事がありました。
f:id:ao385:20151031011327j:plain

通貨支配かあらの離脱を

哲学者の内山節さんという方が、通貨が軸となる流通の世界になれば地域の農家などが困るということを言われています。

通貨が移動する手段としてモノ、サービスが移動するシステムになってる。
(中略)
本来はモノやサービスが移動し、その道具として通貨がついてくるはずなのに。

内容の是非はさておき気になる単語が出てきました。

「スタンプ紙幣」ってなに?

ゲゼルという経済学者がいたが、一部で人気がある。(中略)
あらゆるものは生まれては消滅するが、お金は不当にも消滅しない。だから力を持ち、諸悪の根源となる。
ゲゼルはそれなら、お金を劣化させればいいと考えた。「スタンプ紙幣」という紙幣で(中略)ひと月で1%劣化する。
例えば1万円だと9900円になるが、実際に使うとき切手を発行して、百円分を回復させて使う。ためても貯金しても劣化する。

スタンプ紙幣とは、経済学者ゲゼルの理論に基づいて1930年代に世界各地で実施された「徐々に減価する貨幣」のこと。
一定期間ごとに額面の一定割合の価値が下がるため、減った額面ぶんの有料スタンプを裏面に貼付しないと使えなくなるそうです。
デフレ不況の克服に使われたそうで「みんな価値が下がる前に使おうとする」のがミソのようです。
自由貨幣 - Wikipedia

減価する貨幣は、デフレを防ぐとともに、消費を活性化させる効果があるといわれる。その反面、貯蓄の意欲をなくす、といった欠点があるといわれる。
また、融資をするものがいなくなるため新規事業を立ち上げにくくなる、という指摘に対して、減価する貨幣を使わずに溜め込んでも損をするだけなので、むしろ融資が活性化される効果があるという指摘もある。

私は経済とかお金のことについてまったくセンスがないため、イマイチどういうことか理解できないんですけど
単純にこれ面白そうですよね。
お金はエネルギーみたいなもので流してナンボなのかな~と思います。

バラマキ政策とかよく批判を耳にしますけど、止めてても仕方がないのだからとりあえず流れを作ったほうがいいのではと思っています。
もちろん不必要な事業とかに使うのはよくありませんが、何もしないよりはいいんじゃないのかしら。
いろいろやってみないと、新しいものは出てこないでしょうし。

内山氏はこうも言われています。

お金を使ったらいけないのではなく、支配されてはけない。
主導権はお金ではなく、モノやサービス、場所の提供であってほしい。

たいして欲しくもないものをたくさんたくさん消費してきたことは私の中にあまり何も残しておらず、ひたすら家に籠ってマンガ描いたりしてたことだけがいま財産になっているので、なんとなく分かるような気がします。
いま地味に必要とされてるのって、モノじゃなくて「体験」なんですよね。たぶん。