読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はRPGだ。

漫画とゲームとアニメなどの雑記ブログ

UFOキャッチャーには設定金額があった!?リアルガチャ上限金額

ゲーム 意識高い系

クレーンゲームなどは金額操作できる?

ゲームセンターにあるプライズゲームの一部に、設定金額があるって知ってました?


小型のクレーンゲームや景品をつつき落とすタイプのゲームは、決められた金額に達していないと景品が取れないようになっているものがあるそうです。

そうなんだろうなーとは思ってたけど、やっぱりそうなんですね。

「ファンシーリフター」

ルーレットを止めた数だけリフトが上下するゲーム。
目押しはまったく関係なく、むしろ設定金額になったら狙ってなくても当たるそうです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「カリーノⅡ」

カプセルをとる小さいUFOキャッチャーみたいなゲーム。
アームの握力が強くなる確率を設定できるそうです。
お店によっては0.01%くらいまで下げられていて、基本的にアームは景品を掴めない弱さになってるそうな。

確率機

こういった機種は「確率機」と呼ばれ、DSやPSPなどの高額景品がある台は確率が低く設定されていることが殆どとか。
まあ、数万円する景品をどんどん取られたら大赤字でしょうから、当然っちゃあ当然でしょうけどね。

いろんなゲームが出ていますが基本的にこういったものは「クジ引き」と思って楽しむのが正解かと思います。
話題の「グラブル」も9万円出せば確実に欲しいキャラが手に入るそうですから、2~3万円に設定されているプライズはまだいいほうではないでしょうか。
それなら普通にお店で買ったほうが早いですけどね。
www.itmedia.co.jp

ゲームセンターあらし (1)

ゲームセンターあらし (1)