ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

フリーランスにおすすめ「保育補助つきコワーキング」待機児童に受託証明書も

保育園の承認結果が出る時期ということで話題になっていますね。
私もいま文京区にある夫の実家に帰ってきていて、ちょうど保育園も検討していた時期だったので他人事ではありません。

フリーランス保育所問題

うちは夫婦ともほぼフリーランスのような感じで、自宅で仕事をしています。
といってもまだまだ準備中で、8月に作った会社は絶賛放置中。

出産前は「2人いるんだから子供ひとりくらい楽勝!」と思っていました。
ところが蓋を開けてみると「子供が気になって集中できない」という問題に直面。
昨年は一時的に近所のおばあさんにお世話をお願いしてみましたが、子供が懐かずギャン泣きでどうにも上手くいきませんでした。

保育所問題とは一見無縁と思われがちですが、家=職場な夫婦にとっては「フリーランスあるある」みたいです。
交代でカフェとか行ってもいいんですけど、顔を突き合わせていないとちょっとした連絡が滞って作業が何時間もストップすることも。

フリーランス夫婦に子供が生まれると「片方だけでも仕事に集中できる」という状態がなかなか作れません。

キッズスペース保育補助ありコワーキング

あまりにも仕事できなさすぎて、ついに今月から赤坂にある「キッズルームつきのコワーキングスペース」を利用しはじめました。
hatchcowork.com
こちらでは保育士スタッフさんが子供を見てくれて、その横でパパママがお仕事ができるというスタイル。
完全に子供を預けることはできないので常に親が同じ階にいなくてはいけませんが、キッズルームで子供を遊ばせて親はコワーキングスペースで仕事に集中することができます。
f:id:ao385:20160217163855p:plain
(ガラスのむこうがキッズスペース)

場所が赤坂ということもあって利用料は安くはないのですが、それでも仕事をしたいというママさんパパさんがけっこうたくさんいらっしゃいます。

ざっと見たかんじフリーランスっぽいママさんが多いかな?
うちと同様にパパママで利用している方や、パパだけで見学に来られるひとも。

受託証明書も

認可保育園の申込に必要な「受託証明書」も記入してもらえるので、不承認で待機中となった方も利用されているそうです。
www.rhythmoon.com

子連れコワーキングいろいろ

ほかにも都内にはいくつか子連れで利用できるコワーキングスペースがあります。
こういうとろこはさすが東京と思います。

場所によっては保育スタッフなしで、子供が遊んでいるのを親が見ながら仕事するというスタイルのところもあります。
それでもたまには家からでて気分を変えてみるだけでもいくらか捗りそうです。
feature.cozre.jp

潜在保育士

東京の保育所不足について「保育園を作っても潜在的な利用者が顕在化するだけで、問題は解消しない」とする記事もありました。
otokitashun.com

しかし自身の出産や労働条件の悪さのために保育士をやめてしまった「潜在的保育士」も多くいるそうです。
www.j-cast.com

夫の知人でも、保育園で働きつつ「自分の子供を預けたいとは思わない」というほど子供への対応が追い付いていない園もあるそう。
Twitterでも理不尽な労働環境と人間関係に疲弊して保育士をやめた方の話をよく見かけます。


うちが利用しているコワーキングの保育士さんたちは自分の子供を連れてきている人もいて、もしこういう環境がなければ潜在的保育士となっていたのかもしれません。
もちろんいろいろ課題もあるでしょうけど「保育士さんが保育園以外で働くという選択肢」があるというのはとても良いことと思います。


フリーランス的な働き方をする人も増えてきているので、保育のほうもどんどん進化していくといいですね。
本当に必要な人が保育所に入れるように、こういったところでも大丈夫な間はどんどん利用していきたいです。
anond.hatelabo.jp
トピック「保育園」について、でした。