ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

「自意識ラインジング」とはどういう意味?おそ松さんが語源

意識高い系」に変わる新語?

意識高い系」といえば、褒め言葉としての「意識高い」から派生した「意識だけ高くて行動や中身が伴っていない人」を揶揄する呼び方。
ネットを中心に最近すっかり定着してきた感じがしますね。

そんな「意識高い系」に変わる呼称として最近よく見かけるのが「自意識ライジング」という言葉。
なんか必殺技みたいな感じですけどどういう意味なんでしょうか?

語源は「おそ松さん

「自意識ライジング」という言葉は人気アニメ「おそ松さん」の19話「チョロ松ライジング」に登場しました。
登場人物のひとり・チョロ松が自意識をこじらせすぎて、聞かれてもいないことをいちいち宣言して周囲にアピールし始めます。
その状態を揶揄して「自意識ライジング」と呼ばれたのがこの言葉のはじまり。

アニメ作中ではついに肥大した自意識が物体として現れるほど。
チョロ松の自意識はモンスターの繭のような異様な形と大きさをしていました。

どういう意味?

ライジング[rising]は英語で「昇る、上がる」という意味。
意識が上昇しすぎた状態を指すスラングとして、今や「おそ松さん」ファンのみならず幅広くネット上で使われています。


意識高い意識高い

意識高い」と「意識高い系」は混同されがちで、このふたつの言葉の定義を巡って会話がかみ合わないことしばしば。
ちゃんと中身が伴っているにもかかわらず「意識高い系」と呼ばれてしまう人もいます。

そういった混乱を防ぐ意味でも「自意識ライジング」は便利な言葉の登場として歓迎されました。

これからどんどん浸透していって、そのうちテレビでも取り上げられるんじゃないでしょうか。
言葉のインパクトもなんかすごいですしね。

なんとなく芸人がネタで使い一般に広く知れ渡って流行語大賞にノミネートされるけど、授賞式にはアニメスタッフではなく芸人さんが呼ばれてひと波乱・・・みたいな未来を予感します。

数年後には「語源は分からないけどなぜかしってるネットスラング」のひとつになっていそうですよね。

おそ松さん?描き下ろし?推し枕カバー?チョロ松

おそ松さん?描き下ろし?推し枕カバー?チョロ松