読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

リチウム電池とアルカリマンガン電池の違い

乾電池の違い

電子工作をするようになって電圧とかを気にするようになりました。
何ボルト必要だとか何ボルト以上だと部品壊れるとかいう場面も多いですけど、理科の授業はだいたい寝てたので全然わかってません。

とりあえず電池の違いくらいは把握しておこうと思い調べてみました。

アルカリマンガン電池

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック

アルカリ電池は正確には「アルカリマンガン電池」といい、マンガン電池と似た性質のものなんだそうです。
アルカリマンガン電池はパワーがあり長持ちするのが特徴。
大きな電力が必要で長時間使用する強力ライトやモーター系のオモチャに向いています。

マンガン電池

マンガン電池は電池のなかで最も古くから使われているもの。
パワーは小さいですが、休ませると電圧が回復するという特徴があります。
小さな電力で動くものに使うとアルカリ電池よりも長持ちします。

消費電力の小さい時計や、たまにしか電力を使わないリモコンやガスコンロに向いています。
電池のなかでも安価なため、家じゅうの時計やリモコンの電池をマンガン電池にすればちょっとした節約になりそう。

リチウム電池

リチウム電池には使いきりの乾電池タイプと、充電できるリチウムイオン電池があります。

リチウム乾電池

リチウム電池は電圧が高く、ほかの乾電池の代わりに使用することはできないそうです。
アルカリ電池とおなじ1.5Vのものでも初期電圧が1.8Vほど出るため、豆電球などに使うと故障することもあるとか。

小型軽量でパワーが大きく、長年放置していても放電しにくく電圧が落ちないという特徴があります。
携帯の充電器などによく使われています。
腕時計に入っているのはボタン型のリチウム電池なんですって。

リチウムイオン電池

リチウムイオン電池は携帯電話などの専用機器で使われます。
充電ができ軽量で容量も大きいためノートパソコンやデジカメに内臓されているそうです。
電圧が高く寿命も長いですが、一般で利用することはあんまりないと思います。

昇圧する人も

100均で売っているスマホ充電器を改造して、電池を昇圧する機器を作っている猛者もいらっしゃるようです。
100均の昇圧機器を分解、改造する | うしこlog
なんかすごい世界ですね。