ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

zabadak30周年!私が好きな曲11選

ザバダック30周年おめでとー!

zabadakが30周年を迎えられたそうです。


30周年記念ライブでは吉良さんが倒れるというアクシデントもあったようですが、今なおzabadakサウンドは健在で何よりです。
私は20年前くらいに友人の大学の学祭でしか生で聴いたことがないんですけど、いまだに作業用BGMといえばzabadakです。

というわけで私が好きなzabadak10曲を選んでみました。

Psi-trailing

上野洋子さんの高い声が美しい1曲。
イントロが儚い感じでしんみりします。
作詞は新居昭乃さん。アカシックレコード的なものを詩っている気がするけど、どうなんでしょう。

Psi-Trailing

Psi-Trailing

満ち潮の夜

民謡っぽい歌い方が素敵。
だんだん音が増えていって、最後ラーラーラーラララーで騒がしくなってジャンジャンジャン♪で終わるのもお祭り感があって好きです。

遠い音楽

遠い音楽

五つの橋

ジブリアニメに出てくる少女のような歌声とお天気の日みたいな陽気な曲調で元気になれます。
過ぎてしまった昔のことを唄っているのに、しんみりした感じにならないのはいいですね。
遠い異国のむかしばなしのような1曲。

桜

ガラスの森

「Lai Lai~」という吉良ボーカル部分はざわざわと忍び寄る森みたいなイメージ。
超高音の上野ボーカルは鼓膜をひきさく鋭いガラス片のよう。
ふたりの声の落差が狂気を感じさせます。

創世紀~ザ・ベスト・オブ・ザバダック+2

創世紀~ザ・ベスト・オブ・ザバダック+2

砂煙のまち

なんか情緒不安定になるサウンド。
歌い出しのおぼこい少女の声がサビにむかって超高音になりだんだん狂っていくイメージ。
頭がぐわんぐわんする曲です。

Decade(ディケイド)

Decade(ディケイド)

二月の丘

ティルナノーグという言葉を覚えた曲。
淡々と過去にあった出来事を唄っているイメージ。
悲しいことも時間が風化させていくよということを俯瞰しているようにも思います。

二月の丘(2011リマスター・バージョン)

二月の丘(2011リマスター・バージョン)

夢を見る方法

吉良さんボーカルの曲けっこう好きなんですよね。
叫ぶような歌い方がすごく感情がこもっている感じがする。
ちょいちょい入るバイオリン?もいい。

20th ザバダック

20th ザバダック

水のソルティレージュ

低音の吉良ボーカルにささやくような女性ボーカルが乗って不思議な異国感をかもしだす曲。
ソルティレージュはフランス語で「魔力、呪い、魅力」という意味だそうです。
そう聞くと思いっきり砂漠で水を求めて蜃気楼を追ってそうな歌詞ですね。
「オアシスまでは遠いのですか」って言うてますしね。

水のソルティレージュ

水のソルティレージュ

水のルネス

こちらも吉良さんの低音ボイスが心地よい一曲。
「アクア」って囁きが耳に残りますね。
なぜか聞いていると寝落ちしそうになります。
CMソングだったんですね。知りませんでした。

水のルネス

水のルネス

TRUTH

劇団キャラメルボックスの舞台のテーマソング。
同名のお芝居のために作られた曲だけあって、内容と歌詞がリンクしていて切ない。
悲劇的な内容を情感たっぷりに歌い上げる吉良ボーカルがかっこいいです。
男泣きします。

キャラメル・ボックス・1999 サマー・ツアー・サウンドトラック“TRUTH”

キャラメル・ボックス・1999 サマー・ツアー・サウンドトラック“TRUTH”

にじ・そら・ほし・せかい

小峰公子さんボーカルになってからのzabadakはあまり聞いてなかったんですけど「おかあさんといっしょ」で偶然再会しました。
テレビバージョンで慣れていたので、CD収録版を聴いたときの「こころに小さな羽をつけたら」以降の展開は鳥肌モノ。
ロードス島戦記のEDと同じくらい衝撃を受けました。

SIGNAL

SIGNAL


けっこう激しめの曲が好きなので「あの神曲が入ってない!」という声が聞こえてきそうな10選となりました。
最近聞いてないなーという人も30周年の折に触れてzabadakサウンドを堪能されてみてはいかがでしょう?