読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

ロマサガ2プレイ日記。アバロン帝国史②風の魔術師皇帝ライブラ

風の魔術師皇帝ライブラ

ヴィクトール運河を奪還した皇帝ジェラールの活躍から107年後・・・。
ジェラールの意志を受け継いだのは風の魔術師ライブラ。
f:id:ao385:20160326004807j:plain
まずは魔術研究所の設立を命じます。
武器防具の開発にはビタ一文だしません。

カンバーランド

西のカンバーランドに何やら不穏な空気を察知した皇帝は、かの地を目指します。
平和になったソーモンの町から船でダグラス城へ。

カンバーランドの王は跡継ぎ問題で悩んでいるご様子。
「誰がいいと思う?」とフランクに相談された皇帝は、勇敢なゲオルグ王子や知的なソフィア王女ではなく末っ子のトーマを推します。
ひ弱なトーマに先の皇帝ジェラールを見出したのかもしれません。

翌朝、王はポックリ逝ってしまいました。
木の陰でシクシク泣いているトーマ王子を発見。
そこに長兄ゲオルグが攻めてくるという報告が入ります。

和平の使者を買って出た皇帝は、ゲオルグたち兄弟の仲を取り持ちます。
どうも一連の騒ぎは宰相サイフリードの計画だったようです。

兄弟たちがモンスターを引き付けている間にダグラス城に打ち入る皇帝一行。
門前のスプリガン相手に3回ほど全滅し、勝ち目がないのでトーマが泣いてた場所から城へ侵入。
宰相サイフリードを追い詰めます。

カンバーランドを支配し七英雄に取り入って永遠の命を得たいというサイフリード。
皇帝の放つウインドカッターが、悪の宰相をその夢想ごと切り裂きます。
これにて一件落着。
f:id:ao385:20160326004853j:plain

宝石鉱山

つぎに皇帝は、帝国の財政を潤すためにルドン地方の宝石鉱山を目指す。
どこから行くのか分からずにしばらくステップをウロウロする一行。

龍の巣付近のニーベル村で情報を聞くと、ルドン地方のティファールという取っ手がとれそうな村に行けるようになりました。
宝石鉱山がモンスターに支配されて困っているティファール村と帝国の財政のため、鉱山に向かいます。

鉱山では宝石の塊に飛びつくとスライムだらけの落とし穴にはめられるという罠が出迎えます。
魔術師皇帝なので問題ありませんでしたが、戦闘回数がかさむのでつらい。

ボスはリザード系2匹。
倒すと年代がジャンプし、魔術師皇帝ライブラの活躍はここまでとなります。

アバロンの木

城下町の南西にアバロンの木が植えられていました。
まだ小さい芽ですが、つぎの皇帝の代では樹になっているのでしょうか?
f:id:ao385:20160326004930j:plain

次回「アバロン帝国史③シティシーフ皇帝バジャー」に続きます。

ロマンシング サ・ガ2

ロマンシング サ・ガ2