読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

ノエル激おこ!ロマサガ2プレイ日記。アバロン帝国史⑥アマゾネス皇帝クリームヒルト

アマゾネス クリームヒルト

コムルーン島の統治から117年後・・・。

皇帝の意志を継いだのはアマゾネスのクリームヒルト。
f:id:ao385:20160403000919j:plain
まずはソーモンの町へ行きヒラガ18世が開発した自動人形コッペリアを仲間に迎え入れました。
コッペリアはコマンド入力ができませんが、技を持たせると勝手にそこそこ戦ってくれます。
またLPが99あり、全ての武器レベルが15、精神攻撃などを受け付けないという特性があるため頼もしい盾にもなりますね。

ヤウダ地方

テレルテバの港からヤウダ地方に向かった皇帝たち。
ユウヤンの町酒場で「詩人が5つの楽器を奏でてチカパ山のイーリスを和ませた」という噂を聞きます。

チョントウ城に行くと領主であるアト王に追い返されました。
どうやら七英雄のひとりワグナスと帝国を戦わせて相討ちさせる目論見のようです。

リャンシャンの町に行くと人々はアト王に愛想を尽かしていました。
反対にアト王の忠臣セキシュウサイは民からの信望も厚い人物。
しかし先王への忠誠を誓ったセキシュウサイは皇帝に対し宣戦布告します。

ふたたびチャントウ城へ行くと城はモンスターに占拠され、最上階にはワグナスの手下が待ち構えていました。
ワグナスはアト王の思惑などお見通しで、計画に乗ったようにみせて城を奪うつもりなのです。

天守閣にはアト王とセキシュウサイの姿がありました。
セキシュウサイは皇帝に一騎打ちを挑みます。
彼の名人技の前になす術なく敗れる皇帝。
この隙にアト王を逃がしたセキシュウサイは、役目は終わったとばかりに自らの命を断ってしまいました。

その後リャンシャンの町に行くと、セキシュウサイの孫であるイーストガードが仲間になります。
帝国に協力せよと祖父から遺言を残されていたのです。

セキシュウサイの最期を胸に、皇帝は打倒ワグナスを誓うのでした。

ハクロ城

ワグナスが住むというハクロ城へ討ち入る皇帝一行。
モンスターのボスを倒すと宙からワグナスが現れ「これからが本番だ」と宣告します。
すると地面が激しく揺れ、ハクロ城の本丸が空に舞い上がりました。
外に出てみるとチョントウ城の上空にハクロ城が浮かんでいます。

この浮遊城へ行く手段は二つあります。
ひとつはチカパ山のイーリス族という妖精に運んでもらう方法。
しかし詩人の5楽器をすべて集めていないとイーリスに会うことはできません。

もうひとつはソーモンのヒラガに作ってもらった「人力風起こし」で行く方法。
しかしアマゾネス皇帝には「人力風起こし」を使いこなせるだけの体力がありません。
使える皇帝のクラスが限られているようなので、今はワグナスとの決着を諦めることにしました。

エイルネップ

サラマットの南にエイルネップという村を見つけました。
ロックブーケが女王として君臨しており、村の男たちは彼女にすっかり魅入られています。
村の塔にいるロックブーケに会うと「神殿の守護者を倒してほしい」と言われますがお断りしました。

女王の願いは断りながらも神殿に向かい、守護者に挑む皇帝たち。
かなりの強敵でしたが皇帝の高速ナブラでなんとか守護者を叩き潰します。
神殿の最深部へ行くと映像が流れ、村の外にもうひとつの塔があることが分かりました。
かつて二つの塔は別次元への移動を可能にする装置だったようです。

沈んだ塔

映像で見た「沈んだ塔」はエイルネップの北の沼を抜けた木陰にありました。
塔を守っている青龍から古代人について聞くことができます。

何千年も前に古代人が二つの塔の力を使い別世界へ移動したこと。
最初に別世界へと送られた七英雄は、塔が正しく作動せず行方不明になったということです。
f:id:ao385:20160403001256j:plain

VSロックブーケ

ふたたびエイルネップ村の塔にいるロックブーケに会います。
神殿の守護者を倒したと聞くと礼を言いどこかへ去っていきました。
その後を追って沈んだ塔に入り、何かを探っているロックブーケに話しかけると戦闘になります。
f:id:ao385:20160403001330j:plain
軍師以外が女性だったので難なく撃破。
軍師がテンプテーションの見切りを覚えました。

「塔のヒミツがここにあった」と兄のノエルに呼びかけながら絶命するロックブーケ
彼女を倒したことでサラマットも帝国の支配下になりました。

移動湖

ふたたび移動湖に行くと、妹のロックブーケを倒されたノエルが激おこです。
「殺らせていただきます」といいながら襲い掛かってきました。
f:id:ao385:20160403001431j:plain
LPが1になっていた皇帝はこの戦いで命を落とします。
アマゾネス皇帝クリームヒルトの活躍はここまで。

軍師皇帝コウキン、ルドン送り

f:id:ao385:20160403001532j:plain
コッペリアは年代ジャンプでしか選べないようなので、次期皇帝は軍師コウキンを指名。
しかし彼もLPが残り少なかったため、陣形「鳳天舞の陣」だけ取得してルドン送りに。

インペリアルガード皇帝タンクレッド

皇帝の意志を継いだのはインペリアルガード♂のタンクレッド。
彼なら「人力風起こし」を使うことができます。
f:id:ao385:20160403001603j:plain

ノエルふたたび

まずは先々代クリームヒルトの仇・ノエルを打倒すべく移動湖に向かう皇帝一行。
「足払い」と「催眠」の見切り技を全員に覚えさせ準備は万端。
代々伝わる必殺の高速ナブラで、仇敵ノエルを撃破します。

ここでコッペリアに皇帝継承させるつもりが、ノエルは唯一倒しても年代ジャンプしない七英雄でした。
皇帝タンクレッドの旅は続きます。

VSワグナス

先々代クリームヒルトとの因縁を晴らすべく、ワグナスを追う皇帝タンクレッド。
チャントウ城に行くと自動的に「人力風起こし」で浮遊城に向かいます。
ワグナスはダンジョンを抜けた先に待ち構えていました。
f:id:ao385:20160403001643j:plain
あまり強くないパーティーでしたがホーリーオーダー♂が大剣・妖刀龍光の固有技「退魔神剣」を閃めき、皇帝の高速ナブラと併用してなんとか勝利。
ワグナスを倒しヤウダ地方が帝国の支配下となりました。

ここで年代ジャンプしてインペリアルガード皇帝タンクレッドの活躍は終わりです。
いよいよコッペリアを皇帝に・・・と思ったら、最終皇帝が出てきてしまいました。
ノエルで年代ジャンプしないと知っていたら後に回したかった。残念。

アバロンの木

またまた大きくなりました。
立派な大樹に育ってもらいたいですね。
f:id:ao385:20160403002004j:plain
f:id:ao385:20160403002031j:plain


次回「アバロン国史⑦最終皇帝ラズベリーパイ・Ⅰ」に続きます。

ロマンシング サ・ガ2

ロマンシング サ・ガ2