読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はRPGだ。

漫画とゲームとアニメなどの雑記ブログ

「ストレングスファインダー」やってみた。さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

意識高い系 本と映画の感想・レビュー

勝間和代さん推薦の強み診断

巷で評判の「ストレングスファインダー」をやってみました。

ストレングスファインダーとは、180個の質問に答えることで34種類の資質の中から自分の「強み」となる上位5つを知ることができる診断です。
いわゆる自己啓発系の一種かと思います。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

ストレングスファインダーの巻末に、1度だけ診断を受けられるパスコードがついています。
コードを下記の専用サイトから入力すると診断を開始することができます。
https://sf1.strengthsfinder.com/ja-jp/signin/default.aspx

パスコードは1度使ったら終わりなので、中古本を買うと診断は受けられません
新品の本を購入しましょう。

いざ診断

質問には1問につき20秒の制限時間があります。
制限時間を超えるとその質問は飛ばされて、答えることができません。

すべての質問に回答するために30分以上かかります。
ブラウザのバックも効かないため、途中で中断することもできません。
誰にも邪魔されず集中できる時間を確保してから診断を開始しましょう。

診断結果

私の上位5つ強みは以下のような結果になりました。
1.指令性
2.回復志向
3.内省

4.戦略性
5.親密性

とくに上位3つが普段から発揮される強みなんだそうです。
「自分が思う自分」について答えているので、まあ思い当たるものが多いですね。

私は今回「どちらともいえない」という回答を多くしました。
なぜなら自分が思う自分のイメージに引っ張られない、正味の自分を診断したかったから。

両方当てはまる質問の場合も「どちらともいえない」と回答しました。
「どちらともいえない」を選択した場合、その回答は結果に影響しないそうです。

「どちらも当てはまる」という選択肢は用意されていないので、強いていうなら当てはまるほうを選ぶとより正確な結果が得られるかもしれません。

5つの強み

診断結果の5つの強みについて、ひとつずつ見ていきたいと思います。
長いので暇な方だけお付き合いください。

「指令性」

「指令性」という資質によって、あなたは主導権を握ります。
ほかの人と違い、あなたは自分の考えを他人に強く主張することを苦痛とは感じません
それどころか、ひとたび考えが固まると、あなたはそれをほかの人に伝えずにはいられません
そしてひとたび目標が定まると、あなたはほかの人をそれに同調させるまで安心できません。

あなたは対立に怯えることはありません。
むしろ、対立は解決策をみつけるための第一歩であることを知っています。
ほかの人は不愉快な状況に立ち向かうことを避けようとするかもしれません。

ところが、「事実」や「真実」がどれだけ不愉快なことであろうとも、それを示さなければならないと感じます。
あなたは、課題が人々の間で明確に理解されていることを求めます。
従って、あなたは人に、偏った考えを持たず正直であることを要求します。
あなたは彼らにリスクに挑戦することを迫ります。
彼らを怖がらせることすらあるかもしれません

これを嫌って、あなたのことを頑固と呼ぶ人もいるかもしれませんが、一方で、進んであなたに主導権を握らせることもしばしばあります。人々は、立場をはっきりと示し、周りの人にもある特定の方向に向けて行動するように求める人に魅力を感じます。
だから、人々はあなたに惹きつけられるでしょう。
あなたには強い存在感があります。
あなたは「指令性」を備えた人です。

これ、強みなんですかね・・・?
ほかに活発性などの要素があれば悪くないんでしょうけど、私にはそういった強みがありません。
2つめ3つめの強み「回復志向」「内省」と合わせてどうなるかというと「ああすればこうすればと口では言うけど何もしない人」が出来上がります。笑

実際、人に求められてもいないアドバイスをしては言い方が悪くて聞いてもらえないことが多いです。
でも後から「な?言うたやろ?」となることもままあるんですけどね。

もっと発言を自重しつつ自分の行動を増やしていこうと深く反省しました。

「回復志向」

あなたは問題を解決することが大好きです
さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。

あなたは症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。
あなたは現実的な問題を好むかもしれないし、抽象的な問題、あるいは個人的な問題を好むかもしれません。
あなたはこれまでに何度もぶつかって、解決できる自信がある分野の問題を探し求めるかもしれません。
あるいは、複雑で馴染みのない問題に直面したとき、あなたは最もやり甲斐を感じるかもしれません。

あなたが実際に何を好むかは、あなたの他の資質や経験によって決まるでしょう。
しかし確実に言えることは、あなたは物事に再び生命を与えることを楽しんでいるということです。
底に潜む要因を明らかにし、その要因を根絶し、物事を本来あるべき輝かしさへ回復することを素晴らしいと感じるのです。
もしあなたの介入がなかったら、たとえばこの機械は、この技術は、この人物は、この会社は、機能を停止してしまった可能性があると本能的に分かっています。

あなたがそれを直したのです。
それを蘇生させ、活気を取り戻させたのです。
あるいは、あなたらしい表現で言えば、あなたはそれを救ったのです。

あー、ありますねー。
問題解決が好きというより、問題を放置しておくのが我慢ならないという感じです。

「内省」

あなたは考えることが好きです。
あなたは頭脳活動を好みます。
あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。
あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。
何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。

一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。
「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。
単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。
あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。
なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。
あなたは内省的です。
ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。
あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。
この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。
あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。
それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

だいたい常に脳内一人会議してますね。
考えるばっかりで行動が足りてないと感じるので、アウトプットを増やしていきたい。

そもそもストレングスファインダーは「強みを活かそう」というコンセプトの診断なんですけど、ついつい診断結果について反省会をしてしまうのも内省のなせる業なのかもしれません。

「戦略性」

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。
これは学習できるスキルではありません。
これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。
これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。
このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。
そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。
それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。
行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除します。
混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。
そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。
そしてこの戦略を武器として先へ進みます。
これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

できるだけいい手を打ちたいというのは常にありますね。
ただし内省が邪魔をして考えすぎてゴチャゴチャになることも多いような気がしますけど。

「親密性」

「親密性」という資質は、あなたの人間関係に対する姿勢を説明します。
簡単に言えば、「親密性」という資質によって、あなたはすでに知っている人々に引き寄せられます。
あなたはかならずしも未知の人たちと出会うことを避けているわけではありません。

事実、知らない人と友人になるスリルを楽しむような他の資質を、あなたは持っているかもしれません。
しかし、あなたは親しい友人のそばにいてこそ、大きな喜びと力を得るのです。
あなたは親密であることに心地よさを感じます。
一旦最初の関係ができあがると、あなたは積極的にその関係をさらに深めようとします。

あなたは彼らの感情、目標、不安、夢を深く理解したいと思っています。
そして、彼らにもあなたを深く理解してもらいたいと願っています。
あなたは、このような親密さがある程度の危険性を含んでいることを知っています。
あなたは利用されるかもしれないのです。

しかし、あなたはその危険性を進んで受け入れます。
あなたにとって人間関係は、それが本物である時のみ価値を持ちます。
そして、それが本物であるかどうかを知る唯一の方法は、相手に身を委ねることです。
互いを共有すればする程、お互い危険性も大きくなります。
お互い危険性が大きくなればなる程、自分たちの意思が本物であることを、よりはっきりと証明できるのです。
これらが真の友情を築き上げるためのひとつひとつのステップであり、あなたはそのステップを喜んで進めて行きます。

これはちょっと意外。
最近友達が本当にゼロで、友達欲しいー!という気持ちが出たのかもしれません。

たしかに友達付き合いは深く狭くの少数精鋭なことが多かったですね。
選り好みしすぎかと広く浅く付き合ってみたけど長続きしません。

本当に気の合う友達はそのうち現れるだろうと思って、最近は無理に作ろうとするのをやめました。
自然体でいたらふっと現れるみたいな話は全然ありませんけどね。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

自分で自分を知るという面では、分かり切ってる結果しか出ないかもしれません。
この診断の真価は、他人に自分を説明するときに発揮されるような気がします。

気が向いたら家族にもやってもらおうかなと思います。