読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

賃貸で壁に穴を開けられないなら「ディアウォール」!便利なアイデア商品レビュー。失敗も?

ホームセンターで2×4材を買う必要あり

住まいが賃貸物件だと、壁に穴を開けられないのが悩みのタネですよね。
ヘタに開けてしまうと後で原状復帰ができずに敷金を引かれてしまうかもしれません。

引越し先でいちばん収納に困ったのが、ダイソンの掃除機。
充電器が壁掛け仕様になっており設置場所がなくて途方にくれました。

そんなとき「ディアウォール」という便利グッズを見つけてさっそく購入。
木材を床と天井の間につっぱらせて即席の柱ができるというアイデア商品です。
これで壁に穴を開けずに壁掛け収納が実現できます。

amazonで安かったブラウンを選択。
壁の色に合わせて白でも良かったんですけど、木材がどうせ茶色いからと同系色にしました。

amazonでは売れ行きで価格が上下するようなので不人気カラーは値段が安いのかも?
(白は1500円、ブラウンは1000円くらいでした)

用意するもの

ディアウォールはホームセンターなどで売られている「ツーバイフォー材」をつっぱり棒のように設置できる商品です。
ツーバイフォー材は別途じぶんで用意する必要があるため、近隣に木材のカットをしてくれるホームセンターがあり自力で持ち帰れることが前提となります。

①ディアウォール

開封したものがこちら。
バネが入っている上パッドと、下パッド、微調整用のスペーサー2枚。
f:id:ao385:20160510165400j:plain
プラスチック製です。

②厚さ38mmのツーバイフォー材

木材の価格は木の種類にもよりますが、私が今回選んだヒノキで200cm/1500円くらい。
この木材を、設置したい場所の床~天井の長さから-4cmした長さにカットします。

※商品説明には-4.5cmと書いてありますが、amazonレビューでは「-4cmがいい」と書かれていて、実際-4cmで良かったです。

木材が置いてあるホームセンターなら、有料でカットしてくれるところが多いと思います。
うちの最寄りのお店では1カット60円でカットしてもらえました。

今回知ったんですけどツーバイフォー材は厚みに種類があるんですね。
まちがえて厚さ40mmの木材を買ってしまい、パッドがはまりませんでした。
(最終的にムリヤリはめましたけど)

ディアウォールに適した厚さは38mmです。
木材を買うときはメモしていきましょう!

設置してみた

パッドを木材の上下につけます。(バネがあるほうが上)
気持ち短いときはスペーサーを入れて調整しましょう。

木材が重いので気を抜くと、ちょっと立てかけただけでも壁や床にキズがつくかもしれません。
設置面に養生テープを貼ることをオススメします。

まず天井に上部(バネ側)を押し付けて、それから下側を壁に向かって押し込みます。
こんな感じになりました。
f:id:ao385:20160510165430j:plain

ダイソン収納

ダイソンの壁掛け充電器を取り付け、収納してみました。
穴をガンガン開けられるので、賃貸×ダイソンの強い味方だと思います。
f:id:ao385:20160510165444j:plain

実際に使用した感想

DIY慣れしている人なら多分問題ないですけど、絶対に失敗したくない人には不向きかも?
万が一、床や壁にちょっとでもキズがつくのが嫌ならやめといたほうが無難です。
(木材の重みがあるので、プラスチックがちょっと接触してもキズがつく可能性はあると思います)
木材を処分するときも手間がかかるでしょうし。

ダイソンなど重いモノの収納場所がどうしてもない時は「ディアウォール」を検討してみてはいかがでしょうか。
軽いものを縦収納するだけなら縦型つっぱり棒がオススメ。
↓こちらのつっぱりポールを使っていますが、可愛くて気に入っています。

倒れた!

半年ほど使ってみたところ、ダイソンの出し入れの衝撃で少しずつ傾いてきて倒れました。
木材の厚みを間違えたのでバネがちゃんとつかえていなかったのでしょう。
冬になるにつれ、空気が乾燥して木が縮んだ可能性もありますね。

夫がダンボールをかまして設置しなおしてくれました。
以前より安定度が増したように思います。
壁に傷をつけないためにも、はじめからダンボールをかましてもいいかもしれません。

追記:ダンボールかました後、ふたたび倒れました(;;)
DIY初心者には、なかなか難しいもんですね。