読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

やる気が出る「平均10の質問」!やる気スイッチを押す方法

勉強や仕事のやる気が出ないとき

なんとなくダラダラと時間を浪費してしまい、このままじゃいけないと思いつつ無為に過ごしてしまうことってありますよね。
私も気持ちばかり焦ってついgoogleで「やる気 出ない」といったワードを検索することがあります。笑。

そんなときちょっと変わった角度から、やる気スイッチを探せるサービスを見つけました。

「やる気の出るアドバイス」

やる気の出るアドバイスは、とあるエンジニアさん(?)が研究の一環として作成されたサービスだそうです。

このシステムは人間の生産性を高めるソフトウェアの研究の一環として、「やる気が出ない問題」にフォーカスして解決策の提案を行い、 その成功率のデータを収集するために無償で提供されています。


自分自身をモニタリングすることは困難です。
自分が不調なときには、それをモニタリングしている自分もまた不調です。
適切に対処することができません。
そこでこれをソフトウェアで置き換えます。

http://nhiro.org/yaruki/readme.html

「やる気がでない」という問題をシステマチックに解決しようというアプローチが面白いです。

やる気の出し方

さっそく「やる気の出るアドバイス」をやってみましょう。
まずは下記サイトにアクセスします。
やる気の出るアドバイス
「カウンセリングモード開始」ボタンをクリックし、表示される質問に「はい」「いいえ」で回答していきます。

何問か回答すると「1分間考えてみましょう」「25分間調査してみましょう」といった具体的なアドバイスが提示されます。
そのアドバイスをただ右から左へ読み流すのではなく、素直に従ってみることが大事。
突破口が開きやすくなります。

6/20現在、

このシステムは12929人分のデータを元に研究開発されており、6147人が「やる気が出た」と回答しています。

とのこと。
約半数のユーザーがやる気が出たと答えています。

感情に訴える本をどれだけ読んでもダメなとき、このデータに基づいたドライなアドバイスが新鮮に感じます。
どうしてもやる気が出ないときには、藁にもすがる気持ちで試してみてはいかがでしょう?

気分が変わって「やる気スイッチ」がONになるかもしれませんよ。

やる気のコツ──アドラーが教える9つの勇気

やる気のコツ──アドラーが教える9つの勇気

行動分析学で社員のやる気を引き出す技術

行動分析学で社員のやる気を引き出す技術

やる気を生む脳科学―神経配線で解く「意欲」の秘密 (ブルーバックス)

やる気を生む脳科学―神経配線で解く「意欲」の秘密 (ブルーバックス)

運動嫌いを直せば、子供の自信 やる気 持続力はグングン伸びる

運動嫌いを直せば、子供の自信 やる気 持続力はグングン伸びる