読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

漫画「私の少年」1巻ネタバレあらすじ。おすすめマンガ感想レビュー

kindle版無料お試し読みも

漫画「私の少年」1巻を読みました。
作者は高野ひと深さん。

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。
元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。
それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。
この感情は母性? それとも――。

30歳OLの聡子と、小学生男子・真修(ましゅう)の、仄かに危うい香りがする交流を描く作品です。
以下、ネタバレありのストーリーと感想です。
私の少年 : 1 (アクションコミックス)

ネタバレあらすじ

スポーツメーカーに勤務する30歳独身OLの聡子。
仕事からの帰り道、聡子は暗い公園でサッカボールを蹴る小学生に出会う。
少女と見まちがえるほど美しいその少年の名は真修(ましゅう)。

いつも一人きりで練習をする真修に、ひょんなきっかけからサッカーを教える約束をした聡子。
交流を深めていくなか、少年の家庭の事情が見え隠れする。
いつも同じ服、洗っていない髪。
そして「お母さんはいない」という言葉…。
少年の姿に聡子は自分の幼いころを重ね合わせる。

ある日、聡子は元彼でもある同僚の椎川に呼び出された。
そこで彼の新しい恋人を紹介され、未練はないと思いながらも強く動揺してしまう。
涙を止めることができない聡子を、真修はそっと抱きしめて慰める。

気を持ち直した聡子は、親の放任からサッカーを諦めようとしている真修の支援を決意。
お風呂や食事の世話、サッカークラブの送り迎えといったサポートを買ってでる。
しかし少年の家庭に踏み込むわけにはいかない。
30歳OLと小学生の、誰にも言えない秘密の交流が始まった。

聡子からのサポートを受け、真修は生き生きとサッカーに打ち込んでいく。
彼はあるときクラスメイトの女子から「親切にするのは普通のこと」と教えられる。

自分に良くしてくれるのは「普通だから」なのかと聡子に尋ねる真修。
彼女は「真修にしかしたことない」と答える。
その言葉に、真修は・・・。

f:id:ao385:20160711115154p:plain
[私の少年(1) より]

とにかく美しい

この作品の肝となるのは、やはり少年の美しさ
彼がときどき見せる、妙になまめかしい表情や仕草にドキっとさせられます。

作者さんにはいわゆる「ショタ属性」がないそうですが、そのためか性的な匂いのしない神聖なエロスがあります。
「萌え」なんて言葉を使うことが憚られるくらい。
尊い」とはこういうことなのでしょうか。

彼がときどき見せる、ドキっとする表情や仕草に心拍数が上がります。
聡子に「真修だけ」と言われた後のシーン、過呼吸になるくらいドキドキしました。

ましゅうう~!!!って、ゴロゴロしたくなっちゃいます。
遠巻きに愛でたくなる不思議な魅力があるんですね。

繊細な美しい糸で丁寧に織り上げられたような作品です。
小さなエピソードをひとつひとつ積み上げて空気感を作り上げている印象。
心が細やかに震えるような物語をじっくりと読みたい人におすすめです。

2巻発売は?

私が買ったときはコミックが売り切れで、電子書籍の1巻を購入しました。
最近は増版がかかったのか、ちらほら書店で平積みされている人気ぶり。
紙の本を手元に置いて読み返したくなる漫画なので、コミックを買い直そうと思います。

2巻は12/12発売予定。
amazonでは予約受付中になっています。

私の少年(2) (アクションコミックス(月刊アクション))

私の少年(2) (アクションコミックス(月刊アクション))

次巻では、聡子にウザ絡みしてくる元恋人の思惑なども描かれるんでしょうね。
(大人の男はどうでもええねや!という感じですけど。笑)

kindleの無料お試し読み版もありますので、気になっている方は是非ダウンロードを。
表紙にビビっときたら「買い」ですよ。

私の少年 : 1 (アクションコミックス)

私の少年 : 1 (アクションコミックス)