人生はRPGだ。

ときどきTPSだ。

【Zブラシ】大まかな作業の流れメモ

こねて作るとき

①ムーブブラシで大まかなラフを作る。
②クレイビルドアップで盛ったり彫ったり。
 (クレイ=弱く盛る、クレイビルドアップ=髪などを盛る)
③スムースかけたり。
④メッシュがのびてスムースかかりづらくなるので、ダイナメッシュを更新。
 (ツール>ジオメト>ダイナメッシュ)
⑤以上繰り返し。
 彫った形を残したまま、さらにムーブで整型したり。

サブツールなどを使うとき

①顔を作る
・サブツール(メッシュのパーツ)の追加
 ツール>サブツール(枠の右下)>[アペンド][挿入]
②髪を作る
 サブツールを追加し、背面マスクなどを使って作る
③体を作る
・Zスフィアの追加
 ツール>サブツール>[アペンド][挿入]
・透明にする
・Zスフィアを腰の位置に移動
・ドローで首になるZスフィアを追加
・追加したスフィアを移動で伸ばして、首の位置に
③肩、腕を作る
・肩の位置にZスフィアを追加(左右2個)
・肘になるZスフィアを追加→移動で伸ばす
・手首になるZスフィアを追加→移動で伸ばす

※Zスフィアの削除
 ドローモードで[Alt]+[N]([Alt]+クリック?)

※スクショを焼き付ける(等身をとる)
 [shift]+[S]
※スクショを消す(ぜんぶ)
 [Ctrl]+[N]

アダプティブスキンのコピペ(以降スキンをいじる)
アダプティブスキン作成(解像度0) 
・コピー元のサブツールでコピー
・スキンのサブツール(右上に数字がある)でペースト

⑤サブディビジョンレベルを追加してざっくり調整
ツール>ジオメトリ>[ディバイド] で、サブディビジョンレベルを追加する
(追加しすぎたときは[高レベル削除]で最高レベルを落とせる)

※サブディビジョンレベルを増やす前に、レベル1状態でレベル3のプレビューを見る

⑤サブディビジョンレベル1に
ざっくり調整が済んだら[高レベル削除]でサブディビジョンレベルを1にする

⑥Zモデラーブラシ
・Zモデラーブラシを選択
 ※辺/面/点にカーソルを合わせてスペースでアクションが開く
  (辺は選択した辺と交差するアクションが起きる)

⑦足の輪切りを減らす
・足のエッジ(横辺)でスペース
 [削除][完全エッジループ]→辺(ループ)をクリックして削除

・エッジの間隔を調整
 エッジをスライドする

・エッジループを増やす
 [エッジの挿入]

⑧ダイナミックサブディビジョン
・ツール>ジオメトリ>ダイナミックサブディビジョン>[ダイナミック]
 まち針をいじる(邪魔ならネット非表示で)

・終わったら「スムースsub=2」で[適用]
 そのレベルにデータが刻まれ、レベル3になる→レベル2(スムース3?)でいじる

★軸がずれていたら移動する
・横から見た状態で移動させる
 ツール>変形>オフセット

※サブディビジョンレベルがある状態でダイナミックをonにしてると壊れる
 (ダイナミックを切って、サブディビジョンレベルを削除する)

⑨顔の仕上げ
ダイナメッシュ(ハイポリ)をつるつるのローポリにして、サブディビジョンレベルで整える。

・目のくぼみ作成
 ①目にマスクかける(ctrl+ドラッグでぬりつぶし)

 ②マスクを[Ctrl]+[W]でポリグループ化

 ③ポリグループの境目を滑らかにする
 ブラシ>スムースブラシ設定>ウエイト付きスムースモード=0
 →shiftをおしたままツマミをスライドして⑥にする
 →小さいブラシで、ポリグループのフチの端にスムースをかける
  (shift?)

 ④目のグループだけ非表示にした状態で、顔全体にマスクをかける
 ※[Ctrl]+[shift]+対象をクリック
 ※キャンバスクリックすると全表示

 ⑤目のグループを表示して、[Ctrl]+クリックでマスクをぼかす
 →移動で目のグループを凹ませてくぼみにする
 →スムースブラシでくぼみをならす

 ⑥同様に目にマスクをかけてぼかし、目玉を盛り上げる

⑩顔のダイナメッシュをサブディビジョンに変換(Zリメッシュ)
 ※顔のサブツールを複製しておく
 ・ツール>ジオメトリ>[Zリメッシュ]
 →[グループ保持]on(ポリグループ残す)
 →目標ポリゴン数2.5くらいでZリメッシュする

 ※できれば目のまわりのポリゴンがループしているほうがいい
  (うまくいってなければ、Zリメッシュやり直す)
 ※ループが上手くいかないときは「Zリメッシャーガイドブラシ」(カーブ強度50)で、ガイドを描いてからZリメッシュ

⑪クリース(折り目)をつける
目の境界を保護して、ディバイドしてもPG(ポリグループ)の境にスムースかからないようにする
 ・ツール>ジオメトリ>PGクリース
 ・[PGクリース]

⑫moveブラシ小で、目のポリゴンの尖りを直す

⑬ディバイド
 ⑫と⑬をレベル4ができるまで繰り返す

⑭鼻先をコピペ
鼻先が丸くなっているので、複製しておいた元ツールから投影する
・ツール>サブツール>投影
 サブディビジョンレベル1…[投影]
 サブディビジョンレベル2…[投影]
 サブディビジョンレベル3…[投影]

※上手く投影できないときは、「Zプロジェクトブラシ」で手動でこすって転写する
 (スポットライト転写みたいな)

⑮サブディビジョンレベルを駆使してmoveブラシでちょいちょ直す
 レベル1から順に(ローボリだからカタチをがんがん変えられる)

※ポリがぐちゃっとしてきたら、リメッシュかけなおす
 (また目のまわりのループが上手くいくまでやる)
 ①サブツール複製
 ②リメッシュ
 ③クリース…

⑯耳を彫る
・サブディビジョンレベルを1(or2)にする
・耳以外にマスクをかけ、スタンダードブラシで彫る
・サブディビジョンレベルをひとつあげて彫る
・レベル4にしておわり(ハイポリで触らない!
※ローポリでいじって、サブディビジョンレベルのスムースに任せる。

⑰口を彫る
・クレイビルドアップでタラコ唇を作る(レベル4,5)
 ※タラコは少し上下に離す
・唇の上下にスムースかける
・横視点にして、唇を押し下げる(レベル2,3)
・正面視点にして、スタンダードブラシで唇を押す(上を下に、下を上に)

⑱板ポリ(ローポリ)で服の形ラフを簡単に作る
・Zモデラーブラシを選択(サブディビジョンレベルがあると使えない)
・体のサブツールを複製→複製の低レベルを削除
・[Alt]+ドラッグで、服にしたいポリゴンを選択
 →スペース>[押し出し]
・ドラッグで押し出し中に[Ctrl]
 (ポリの複製になる)
・サブツール>スプリット>[シェル分割]
 (つながっていないポリゴンが別サブツールに分割される)

☆板ポリの裏側が見えるようにする
 ツール>表示設定>両面(※サブツールごとに設定が必要