読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルニキ☆攻略ブログ

イベントクエストおすすめコーデを攻略☆ミ

マスクをつけると安心する「だてマスク」が散々ないわれよう

その他

マスク依存症?

マスクつけてると安心しませんか?
私は風邪でもないのにマスクして会社に行ってたことがあります。
さらに集中力も上がる気がするので、たまに家でもマスクをしながら作業してます。

ググってみたら「だてマスク」「マスク依存症」とも呼ばれていて、けっこう評判が悪くてショック。
え、マスクだめなの?

顔のパンツ?

このような「風邪も引いてないのにマスクをつける」というのは、「目が悪くないのにメガネをかける」のと同じ。いわば「だてマスク」とも呼ぶべき習慣です。
この習慣には、これまで挙げた目的以外にも、ある微妙な深層心理が隠れています。
それは「自己防衛本能」。
周囲の世界と自分を遮断することで、自分を安全な立場に起き、余裕を持って外界と接することができる。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/iotatatsunari/20150124-00042511/

外界との断絶は主目的ですよね。
マスクをつけるとなぜか周囲の音も聞こえにくくなって集中できます。
なんなんでしょうねあれ?

あと自分の顔を人に見られたくない心理もあるそう。
マスクは「顔のパンツ」とまで言われています。
表情を読み取られたくない、というのは多少ありますね。

悪い影響も?

しかし、だてマスクの着用に依存してしまうことによって、他人との距離が生まれ、一方通行のコミュニケーションになってしまうこともあります。
対人関係を隔絶して、自分だけの世界に閉じこもってしまっては、自分自身にとっても、周りにとっても、悪い影響を与えてしまうこともあるでしょう。
だてマスクをつけがちな人は、一度その使い方をよく考えてみるといいかもしれません。
http://news.mynavi.jp/news/2016/03/04/322/

だてマスクするのは、コミュ障ぎみの人が多いんでしょうね。
マスクで遮蔽することで、さらにコミュ障が加速してしまうのかも知れません。

ほかのサイトでは「顔のひきこもり」とまでいわれていました。
えらい言われよう。

マスク依存症を改善するには、マスクをつける頻度を減らして友達とコミュニケーションを取るといいそうです。
友達いない人はどうすればいいんでしょうか

マスクくらい自由にして生きていたいと思います。